RagPapas'Jugband

占いに明日はない

Vamp of New Orleans (Sadie Green)

神戸のjugband創世記のカリスマとなった矢野あきら率いるパーマネントジャグバンド。
矢野君はその後スキップ楽団を作り、みつお君と小谷君はファミリーバンドの一員となります。
このバンドのレパートリーもまた Kweskinの日本語版でした。なかでも僕のお気に入りだった1曲が「奴の彼女は俺の好み」・・・Vamp of New Orleans との出会いです。

 バンジョーとハープの絶妙のハーモニーから始まり、テーマのカズーコーラスに続き、転調してギター・バンジョーのアンサンブルに移り、テーマに戻って唄が始まる。と思いきやワンコーラスのみで3拍子のエンディングへ -と めまぐるしく展開していくこの曲は jugbandを志す者なら一度は挑戦したくなるjug band musicの醍醐味といえるでしょう。

f0143992_0165570.jpg


この曲の見どころはなんといっても この一曲の為にレフティーのギターを持ち歩くshinさんでしょう。
f0143992_0173532.jpg



・・・小さい写真しかなくてごめんなさい。


占いに明日はない
悩み解消 占いましょう
恋に疲れた 夢に破れた みんな明日が欲しくて訪ねてくるのさ
望みどおりの 未来を見せてあげる
お帰りは命と引き換え
彼女の占い 明日がない


f0143992_026171.jpg
さてさてこの曲を最近カバーしたバンドがニューヨークにいました

ハット・トリック  The Wiyos 2006 4発売

商品解説
ジャグ・バンド系の若手バンドとして人気急上昇の、ニューヨーク・ブルックリンの3人組、ザ・ワイヨーズ。デビューは2003年、本盤は待望のセカンド・アルバムで、国内盤は本邦初登場。ヴィンテージのアナログテープに2本のマイク、96チャンネルあるミキシング・コンソールのうち、たった2チャンネルしか使わず録音したアルバムで、見事にオールド・タイミーなフンイキを創り出している。彼らのライヴでのレパートリーとなっている、1920~30年代の古きよき名曲の数々を、抜群のセンスで現代に蘇らせる本作、カズーやウォッシュボードに、ガラクタ・パーカッションで奏でる楽しい演奏は最高! 3人のハーモニーやスキャットも見事に光る。聴き所はジャグ・バンドの大御所、ウォッシュボード・リズム・キングの傑作「Some Of These Days」、ガーシュウィンの名作「Summertime」、ジャズ・ヴォーカルの人気者、ザ・ミルス・ブラザースの「I Found A New Baby」のカヴァー。アコースティック・スウィング・ファン、特にジム・クウェスキン・ジャグバンド、アサイラム・ストリート・スパンカーズ、ジョン・セバスチャン・J-バンド、ジェフ・マルダー、レオン・レッドボーン・ファンに絶対のお奨め。!

以上バッファローレコードからのまるコピでした
 それでは彼らのVamp of New Orleans (Sadie Green)を聴いてみましょう
Wiyos動画

なるほど元気いいですね 転調してないけど

ragpapa web
[PR]
# by ragpapa | 2007-06-27 00:38 | レパートリー

僕たちの根っこ

ラグパパの楽曲を一つ一つ紹介して その元歌や聞きどころなんかを紹介していこうと思います。 
 先ずうちのバンドの大原則は何故か日本語の歌詞です。憧れのkweskin氏とのジョイントの際も押し切りました。まあ一緒に演った曲はkweskin氏がボーカルでしたから支障はなかったんですけどね。f0143992_2292851.jpg

で ラグパパの根っこは当然このkweskinと彼のjugbandで、僕たちはこの憧れの人とjointしたいという夢を早々に実現してしまったのですね。
写真でwashboradを叩いている満井君は、「もう何を目標に音楽を続けていけばいいのか分からなくなった」とバンドを去っていったのでした。
 これは僕らも同じで コンサート後は目標をなくして腑抜け状態でしたね。
まあ立ち直りは早いほうですし、新たに迎えたwashboradがやたらにハイテンションで前向きなものですから、今は次回のkwekin氏との米国jointを目標に掲げています。
 話を「根っこ」に戻しましょう。
音源としてはこれ
f0143992_22244990.jpg
「jim kweskin & his jugband」の2枚目です。これを含めて4枚のアルバムがバンガードから出ていますが、これらのレコードが僕らのねっこでしたね。
 
f0143992_22395625.jpg
 kweskinは白人のリバイバルjugbandと分類されています。
で、彼の「根っこ」を探しているとご丁寧にもこんなアルバムが出ていたんですね。
「Roots of JimKweskin]
Jug Band Music – MEMPHIS JUG BAND
The Sheik Of Araby – FATS WALLER
I Had A Dream Last Night –
JIMMIE RODGERS
Everybody Loves My Baby –
GEORGIA WASHBOARD STOMPERS
Rag Mama – BLIND BOY FULLER
The Circus Song - LEROY CARR
Kickin’ The Gong Around –
CAB CALLOWAY
Morning Blues – UNCLE DAVE MACON

「根っこ」の「根っこ」です。
ここから始まったjugbandmusicですが、最近 「枝葉」である若いjugband達はこの辺りを聴いているのか疑問です。
ま、楽しければそれでいいのでしょうが、いつか僕らを「根っこ」にする次世代のjugbandが現れることを願います。
[PR]
# by ragpapa | 2007-06-24 22:54 | レパートリー

RagPapa Live Root Of Joy vol.2

f0143992_0112839.jpg


ラグパパライブのお知らせです
7月27日(金)に神戸市役所西向いにある LIveCafe ROOTにて Root Of Joy2回目を企画しています。今回も弾けます。新曲もぞくぞく練習中です。リクエストにも極力応えましょう。
楽しさ満載!抱腹絶倒!眼からウロコの飛び出す音楽をお楽しみ頂けます。
是非お越し下さい
前回お越しの方はコメントなど返していただいて一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。
よろしく

ラグパパ公式web
[PR]
# by ragpapa | 2007-06-21 00:28 | ライブ情報

始めました・・・


f0143992_634334.jpg
ホームページがなかなか更新されないという苦情を聞き流してきましたが とうとう屈してしまいました。 
 まてよ・・・メンバー全員でブログを書き込んでいったら、私は不精できるのではないか
とりあえず始めてみましょう
やるからには皆さん全員交代責任更新 宜しくお願いしますね!


RagPapas' Jugband WEb
[PR]
# by ragpapa | 2007-06-20 00:40 | ラグパパ



RagPapas'JugBand
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31