RagPapas'Jugband

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

四国騒動記其の三     本領発揮

最終日は午前中のステージで声が出るか心配でしたが、幼稚園ということで社長にお任せと楽観的に向かいました。
f0143992_16183993.jpg

f0143992_1619267.jpg

ステージ横には今回のツアー最高のPAシステムが設置され、モニターも完備されていたのですが、子供達の中で動き回ることが多くなるだろうと、折角用意していただいたモニターを撤去し、ステージ上に並べられたマイク類をステージ下に並べ替え、ステージそのものを作り直しました。
音響さん御免なさい。

f0143992_16242789.jpg

社長は現場で楽器を作成し、手作り楽器のチューニングや配置に余念がありません。

f0143992_16254131.jpg

ラグパパの使用楽器・・・今回もインスト系です。

f0143992_1627674.jpg

子供と保護者で満杯になった会場で ジャグバンドスタイルで始めました。
その後は社長の独壇場・・・もう水を得た魚
いつもの事ながら、子供を扇動し、親をいじり、客席全体がうごめく様子はステージ側から見ていると迫力あります。

アンコールもあって随分と予定をオーバーしてしまいました。

f0143992_16342683.jpg

今回三日間つきっきりで世話していただいたOさん(写真中央)
神戸から愛媛・高知と追っかけてくれたTさん夫妻
地元高知でブルーグラスを育んでおられる'LONGING FOR THE SOUTHLAND'の皆様
遠路お越し頂いたお客様
鰹を差し入れてくれたスタッフの皆様
グランフォーレ様
バックステージ様
ネタを提供してくれたジャランバリさま
本当に有難うございました。

まさに夢の如く駆け抜けた3日間でした。
これに懲りずに また呼んでくださいね。

初鰹の季節に・・・


BG-Dr.ODAのジオログ

[PR]
by ragpapa | 2007-10-31 16:47 | ライブ情報

四国騒動記其の二     鰹三昧

そもそも今回のツアーの目的は「戻り鰹」でした。
前日美味しいうどんを食い損ね、四国に入ってから「旨いもの」を食べていなかったので、今日こそはと高知に戻ってからの昼食の物色にもこだわりがありました。ホテルから延々歩き廻ってたどり着いたのがここ・・・ひろめ市場
f0143992_15302146.jpg

新鮮な鰹を求めて更に店を物色し、ついに
f0143992_15322680.jpg

鰹刺身と塩タタキ
めっちゃ脂のってました。
f0143992_15342082.jpg

これで四国に来た目的を達した訳ですが、余りの美味しさに「明日もまた来よう」と未練たっぷりに昼からのステージに向かったのでした。

今日は社長が別行動で夜のライブで合流 という予定でしたから、昼間のステージは4人で、どのように組み立てようかと思案していたのですが・・・
f0143992_15412634.jpg

図南病院 院内コンサートの会場に着いて、音の響きを聞き、これならジャグバンドミュージックをガンガンいくより、静かなスタンダードインスト系の構成が良かろうということになり、ギター・バンジョー・フィドル・マンドリンの構成を中心に「林檎の木の下で」「おじいさんの古時計」等のスタンダードナンバーを演奏しました。
 とってもゆったりとしたステージでした。

f0143992_1549320.jpg

演奏後に 高知新聞のHさんの取材を受けましたが、なんせ半分以下の歳なので、ひとつの話しをするにもその時代背景から説明しなければならず、それでも皆さん根気よくかまっていましたね。

ホテルに帰ってひと風呂浴びてから歩いて5分のライブハウスへ
f0143992_1612025.jpg

この夜のライブは Oさん率いる「ロンギング フォー サウスランド」の方々とのジョイントライブで四国最後の夜に最高に盛り上がりました。
心地よいハーモニーと安定したテクニックで ポップな選曲をブルーグラスに仕立てた「ロンギング フォー サウスランド」さんのステージは 気負わず、手を抜かずで惹きこまれました。
お洒落な大人の音楽って感じでブルーグラスを知らない人にも やさしい耳あたりの音楽でしたね。
荒っぽいラグパパとは ある意味対照的でお客さんには充分楽しんで頂けたと思います。

さてさてライブが終わって その打ち上げに
f0143992_16272793.jpg

出ました。
待望のタタキ盛り
f0143992_16283450.jpg


と満足げに箸を構えておりますが、実はこの後、勝木・神田コンビは社長が演奏しているステージに助っ人として行かねばならず、タタキをなん切れかほおばって、後ろ髪をひかれながら、店をあとにし、夜の高知の町をギターとバケツを背負ってとぼとぼと歩いたのでした。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-30 16:03 | ライブ情報

四国騒動記其の一   ライブ直前 営業停止!

まさかこんな事が本当に我が身に振りかかってこようとは思わなかった。
思えば明石大橋を渡った直後の大雨といい、前方を通せんぼするかのように立ち込めた霧といい、昼に出された警報といい、この夜の惨劇を暗示していたのかもしれない。しかし、ほぼ一ヶ月ぶりの遠出にメンバー一同浮かれ気分であった。
 
鳴門から高松道、徳島道を経て一路高知へ・・・。四国一発目のステージは高知病院。ほとんど寝たきりの患者さんの前でのステージは喜んでいただけたようで、終わってからサイン攻めにあう。
f0143992_16413350.jpg

f0143992_9581184.jpg

長旅を癒してくれる接待に疲れも吹っ飛んで、休む間もなく愛媛へ・・・。

 取り敢えずホテルに落ち着き、ひと風呂浴びて夜のライブに備え、衣装に着替え終わったまさにその時、「ミーティングするから」と召集がかかる。

まだ音出しには1時間程ある。珍しく曲順でも決めるのかなと隣のJOSHの部屋に向かう途中、今回僕達を呼んでくれたOさんが廊下で電話している声が聞こえた。「警察」とか「営業停止」という単語が飛び込んでくる。イヤな予感・・・。

 OさんとSHINさんとが旧交を温めるべくむかった「讃岐うどん」の店内でその一報は届いたらしい。
経営者が警察に連行され、店は即刻営業停止になったという。
本番まで3時間を切っていた。
 どうしようかと頭をかかえるより、「美味しい」と反応してしまった。おそらくみ・ん・な。

 差し迫った問題は何処でライブをするかと、どのようにお客さんを誘導するかの2点・・・時間がない。
 Oさんに会場確保の難題を着せ、JOSHは来る予定の人達に電話で連絡を開始、SHINさんと社長に会場設営を任せ、勝木・神田で取り敢えず、営業停止になったという「ジャランバリ」へと向かう。
 車で20分川之江駅前商店街の中にあるライブハウス「ジャランバリ」
f0143992_16453237.jpg

駅前こそ人通りがあるが、商店街は閑散としている。
店に着くとバイトの子が来ていた。事情は知らされていないらしい。反対に「マスターは何処にいるのか?」と聞かれる。

 宿泊先のホテルでライブが出来るという知らせが入り、早速店のシャッターにライブ場所変更のお知らせを貼り、もし、お客さんが来たら誘導してくれるようにバイトの子に頼み、川之江駅前の食堂に向かう。
f0143992_16463675.jpg

 定食をかきこみ店に帰るともう一人、若者がいる。僕達は知らされていなかったが、本日のライブには対番が組まれていたらしい。その子も事情を知らされていなかった。今日が初ライブだという。最初からえらいことに巻き込まれたなあと心優しい僕達はライブの前座を快く承諾したのだった。
f0143992_16471741.jpg
今日が初ライブの石川なつき君と  営業停止になったジャランバリ

 ホテルに帰ると食堂の前にちゃんと看板まで出来ている。
凄い!
f0143992_16475322.jpg

f0143992_16482314.jpg

なんやかやで予定通り8時にはライブスタンバイ完了し、ノーマイクではあったがなんとかライブを敢行できた。グランフォーレさん 感謝です。
f0143992_1649272.jpg

f0143992_9585618.jpg

なつき君の初ステージを盛り上げようとバックアップするラグパパ
keyが合わずに首を傾げている??? チューニングが1音半下がっていた(汗)


 初日から大変なツアーになってしまったが、このネタはすでに伝説化しつつある。
ライブ中に警察が踏み込んできた」という尾ひれが付いていくことだろう。
いまだに真相は分からないままだが、分かり次第ライブで報告しよう。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-29 16:57 | ライブ情報

10月 Root live

f0143992_165280.jpg

shinさんがアメリカから帰国してフルメンバーに戻ったラグパパでのほぼ一ヶ月ぶりのライブでした。
 やっぱり揃うと楽ですね。JOSHも客席出て行けるし・・・

f0143992_16101471.jpg

今回もゲストが多数参加してくれました。
写真はバラーズの「おつるさん」と岩崎君 「アメージングレース」のセッションです。
あとすっかりお馴染みになってきました「ラッシー」さんとのカーターファミリーセッション、
それとジャグバンドを志す3人娘達を加えてのセッションもありました。

f0143992_16162376.jpg

今回は社長のステージも拡張されました。
来週にせまった四国巡業の子供対象のステージを見据えてのリハも兼ねさせて頂きました。
何やかやで3時間におよぶ長ーいライブになり反省・・・でもJOSHは一人元気一杯で、まだまだ物足りなさそうでしたね。凄い!

来週は四国に出かけます。
近隣のみなさん、追っかけのみなさん 宜しくお願いします。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-19 16:27 | ライブ情報

神戸JUGBAND祭り -RagPapa編-

f0143992_1092239.jpg

今回のコンサートは飛び入り歓迎だったので、結構セッションも楽しめました。
「駄菓子屋」には駄菓子やjugbandの面々とファミリーBANDの松尾君が参加してくれました。

f0143992_10145854.jpg

f0143992_10172225.jpg

「占いに明日はない」では、欠席の慎さんのギターの座を社長が奪いました。

f0143992_10183612.jpg

「夕暮れのバイパス」では、COwCowHotCloudsのみかんさんがスライドホイッスルで参加してくれました。

今回もっとも注目を浴びたのが、みかんさんの尺八ならぬジャグ八でしたね。
同類がいないというのは強いです。
アバンギャルドで フリーキーで 和的 !!
最強の飛び道具です。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-10 10:28 | ライブ情報

神戸JUGBAND祭り -後編ー

CowCowHotClouds(松阪)
1番伸びているバンドだと思います。聴くたびに癒されます
f0143992_12531475.jpg

f0143992_12542871.jpg


The Bigood Band(大阪)
パワフルタブベース!今回「ワフー」が聴けてびっくりしました。
f0143992_12581033.jpg

f0143992_1258262.jpg


赤毛のマディーズ(茨城)
がっしりした体格でぶっとい音です。安心して楽しめます。
今回は鬼頭つぐる氏がサポート
f0143992_1332871.jpg

f0143992_1334489.jpg


西洋洗濯団
(大阪)
まさにアンニョイ このけだるさは癖になります。
f0143992_1364344.jpg

f0143992_1365975.jpg


赤木一孝(神戸)
お笑いのMCと卓越したギターテクのギャップがたまりません
f0143992_1312155.jpg

f0143992_13121644.jpg

[PR]
by ragpapa | 2007-10-09 13:07 | ライブ情報

神戸JUGBAND祭り -前編-

f0143992_15495581.jpg

今年も無事終了しました。
参加したバンドの皆様 応援してくださった皆様 有難うございました。
今年は「大人のココロを持った子供の行動~☆」をスローガンに 1日遊びました。
上の写真はフィナーレのMOONEYさんを中心にした大セッションの様子です。
この後 客席に下りていって全員参加の盛り上がりを見せたのでした。

今年参加のバンドの皆様の写真を上げていきますね。

トップバッターは地元神戸の若手バンド「アスカラ
リズム感溢れる 切れ味のイイBANDですね。
f0143992_15572656.jpg
f0143992_15573812.jpg


駄菓子やジャグバンド
(福山)
相変わらす元気です。ほんわかムード漂う笑顔のステージです。
f0143992_1614890.jpg
f0143992_1615719.jpg


Campers Jug Band
(枚方)
ちっこい楽器が多いというのが第一印象でした。まとまってきています。
f0143992_163435.jpg
f0143992_1631699.jpg


蛭子山ホームズ
(鳴門)
どんどん渋くなっていきます。リードフレーズが細やかで綺麗な音立ちです。
f0143992_1654437.jpg
f0143992_165563.jpg


Blue Two(東京)
ファンキーなステージでした。
f0143992_1672025.jpg
f0143992_1673189.jpg


春待ちファミリーBAND
(神戸)
今回は「10円ちょうだい」等普段聴けない曲を披露。最後はフィッシングブルースで会場をつないでしまいましたね。
f0143992_1682955.jpg
f0143992_168407.jpg


Mr.ナカサコ&彼のナポリタンカフェオーケストラ
(東京)
二人だけで独特の世界をつくってました。アカペラコーラスもよかったです。
f0143992_1610943.jpg
f0143992_16105654.jpg

[PR]
by ragpapa | 2007-10-08 16:44 | ライブ情報

四国お遍路ツアー

f0143992_15314437.jpg


四国ツアーの詳細が決まりました。
一般参加可能な催しだけお知らせしますね。


10/26(金)ラグパパス ジャグバンド 単独ライブ
場所:ジャラン・バリ
愛媛県四国中央市川之江町1656-5(JR川之江駅駅前商店街)
(TEL0896-57-1035)
開場:18:30 開演:20:00
入場料:3.000円(ワンドリンク付)

10/27(土)午後 図南病院 院内コンサート
場所:図南病院
高知市知寄町1丁目5-15 
(TEL088-882-3126*詳しくはケースワーカーの久武さままで)
開演:14:00予定(40分程度)

10/27(土)JUG&GRASS Live!
「ラグパパスジャグバンド」と高知の「ロンギング・フォー・ザ・サウスランド」のジョイントライブです。
場所は高知市桜井町1-12-10の「バックステージ」
(TEL088-855-2606)開場:18:00 開演:18:30
入場料:2.000円(ワンドリンク別途購入必要)
ご予約・お問い合わせはbgdroda@livedoor.comまでお願いいたします。
また電話でバックステージにお知らせいただいても結構です。




お近くの方、あるいは追っかけでお遍路に廻られる方、どうぞよろしくお願いします。
戻り鰹が旨い季節です。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-06 15:35 | ライブ情報

10月のRoot Live

f0143992_16475715.jpg


今月のRoot Liveのチラシです。
8月・9月とライブ遠征の翌日がRootでしたから、テンションは高かったですが、疲れきっていました。
 ので、今月は四国遠征の前にライブします。

休養は充分・・・のはず・・・

平日木曜の夜ということで、多数ご来場のうえ、バンドのテンションを上げて頂きたく思います。
宜しく

RagPapa Web
[PR]
by ragpapa | 2007-10-04 16:57 | ライブ情報

神戸ジャグバンド祭り2007

f0143992_14561618.gif


 今年もやってきました。
春の横浜、夏の松阪そして秋の神戸・・・
マニアックに盛り上がっております。

 jag bandが寄り合って演奏するなんて、一昔前には考えられなかったですね。
なんせ東のムーニー、西の春待ち、名古屋のジャムポットくらいしかjug bandなかったですもん

これだけのバンドが一度に聴けるなんて 自分で演奏していながら なんか不思議な気がします。
日本ではいまだに市民権を得ていないバンド形式なので、こんなにバンドがあったんかと驚き、
かといって 「ジャグバンドって知ってますか?」と聞けば10人中10人が「知らない」と答えるであろう現実とのギャップをヒシヒシと感じながら、
いつかそのうちと決意も新たにragpapaは邁進するのです。
[PR]
by ragpapa | 2007-10-03 15:13 | ライブ情報



RagPapas'JugBand
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31